50万人が絶賛!自分で体の痛みやコリを取る方法!

自分で体の痛みやコリを解消したり、様々な機能改善効果を実感できるエクササイズ、KaQiLa~カキラ~を伝えるブログ。

クオリティーオブライフ(QOL)について

 

  レッスン先の庭先で見つけた食べごろのこごみが一週間後には大きくなりすぎて観賞用になってました☻

Hatenaブログ 訪問ありがとうございます。

毎月第三水曜日配信させていただきます。Emikoです。

日常生活で困る体のこと

知ることで改善出来たり防げることもあるのではないでしょうか

具体的なアイデアをお届けさせていただく事で何かがよい方向に進化することもあるかもしれない。

 

今回はQOL クオリティーオブライフについて感じたこと 調べたことをお伝えさせていただきます。

 

クオリティーオブライフとは

class="cico" style="overflow: hidden; border-radius: 6px; width: 110px; height: 110px;">クオリティ・オブ・ライフ
クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life、略称: QOL)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた『生活の質』のことを指し、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。QOLの「幸福」とは、生きがい、身心の健康、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育、レクリエーション活動、レジャーなど様々な観点から計られる。
 


このQOL 生活習慣病の不安が出る年ごろになると小耳にはさむことがあるかと思います。 一人一人人大切に思うこと、幸せを感じることに違いがあるのではないかと思います。何をもって豊かと感じるのか 

 

何をもって豊かとかんじるのか

昔 母に聞いたことがあります。

何にゆとりを感じるのかと

答えは

漬物を漬けることでした。

その日 その日の食べ物に追われる時代 戦争を経験している母世代にとって熟成期間の必要な食材を蓄えることは豊かさの象徴だと教わりました。

 

春 家庭訪問の季節にはラッキョウの酢漬けのにおいが家の中に充満してました。

初夏には梅干しの梅 なんとも言えない良い香りがたまりませんでした。

子供のころの匂いは豊かな家族の思い出です。

 

最近 男女雇用均等法施行後も定年まで働かれた女性にも同じことを尋ねてみました。

答えは

お天気の良い平日にお洗濯ものを屋外に干すことでした。

 

日々の暮らしが豊かに流れていくことがありがたいです。

 

その日々の暮らしを守るためには何がひつようなのでしょうか

 

 ある程度の年齢になるまで私は毎日の生活に精一杯でした。

 やりがいのある仕事を持っていても子供を保育所に預けて働く主婦の快適な環境とは

 快適な住環境であっても住宅ローンが大きく肩にのしかかっていて深夜まで働いている場合はどうでしょうか

 有給休暇は子供の学校行事、参観や懇談会に消化せざる得ない社会人にリクレーション活動する時間はとれるのでしょうか
 日常業務と雑務に忙殺される職場でのストレス

心身の健康に良いとはいえないと気づいていてもこなすしかない日々のつみかさねで感じる不安
 子育てでも職場でもわが身の拙さを思い知り実生活に侵食されるような日が多くありました。
家のローンも完済し時間にも余裕ができ子供も自立してくれた。まさに豊かな暮らしを手に入れたかと思いきやここで心身の不調が………
時間 お金 自由 自立 健康 どれも必要です。


身体は正直です。無理はいつか通らなくなります。

そこで生活の質の改善には心身の健康が欠かせないと実感される方も多いのではないでしょうか

身体の異変に気付く前に知っておきたい体の疲れリセット法が肋骨エクササイズKaQiLa

メソッドには盛り込まれてます。

今回はそのほんの一部になりますがご紹介いたします。

健康に暮らすための知恵①

肋骨を引き上げ背骨を整える。

私達の体は日々変化し続けています。けがをしたら直そうとする力を持ってます。

歪んだら修復しようとしてくれます。

出来たらよい方向に変化し続けたいです。

そのためには何が必要でしょうか?

力を生み出すには肋骨が動く事が大きなカギを握ってます。

柔軟な肋骨でしっかり深呼吸をして代謝を上げることの必要性は言うまでもありません。

二足歩行のわたしたちの日常は横になるまで背骨に上からの重力がかかります。

肋骨を引き上げ背骨を整えるすべを知ることは日常の疲れを軽減するためには不可欠です。

私がお勧めしたい肋骨エクササイズKaQiLaは誰もが簡単に肋骨を引き上げ背骨を整える事ができるメソッドです。

 

健康に暮らすための知恵②

掌を動かすこと。


あの子は運動神経がよいから………
よく聞いたり使う身近な言葉です。
運動神経 感覚神経 自律神経 脳と体とつなぎ情報のやり取りをするメールのような役割をしてくれます。スムーズにサクサクしていてもらいたいものです。

ペンフィールドの小人


これは脳科学者が考えた人形で人の体のそれぞれの部分に対応する能の割合を表したっものです。ご覧のように掌が異様におおきいです。なるほど手先をよく動かされている方の反応の良さに納得です。
日常動作をスムーズにすることと掌の関係は切っても切り離せません。

肋骨エクササイズKaQiLaとは

日々重力で縮まりがちな背骨を肋骨を引き上げ柔軟にして整えることが可能です。

その方法として掌がとても大切な役割を担います。無意識に肩甲骨を操作して誰もがストレスなく全身の必要な筋肉をほんの小一時間で動かせるのです。

一度受講していただいたお客様が次のレッスンの再予約をされるには理由があります。

 

驚くほどに精密に創られているわたし達の身体のことを考えて緻密に心を配って考案された日本発祥の唯一無二の動きの解剖学 カキラ

カ 関節

キ 機能解剖学

ラ 楽になる

 

血流がよくなると代謝が上がる

背骨が整うと神経の伝達がよくなる

一生自分の意志で動きたい 自分の管理者は私自身でありたい

畳一畳のスペースがあれば宇宙のように神秘的な体の世界を体験いただけます。

胡坐、長座が苦手でも椅子があれば心配ご無用です。

大切なのは今を楽しむ心と努力呼吸

カキラリストの誘導に耳を傾けドラマチックな音楽に身を委ねていただく事で必ず効果は出ます。

血の巡りをよくして体の隅々まで酸素、栄養素をお届けいただき不要なものを回収して排出できるからだ作り

人は一生 生きている限り自身を治療し続ける

そのためにも本来の力を発揮できる環境を自身で開拓できる時間でありますように

生活の質の向上に欠くことのできない楽な身体の使い方

カキラのレッスンの中にそのためのアイデアがちりばめられております。

キラキラ輝く心と身体。

皆様とのご縁が何よりの宝物です。

 

THD,Japan/日本総合健康指導協会公認 

認定カキラリスト Emiko

介護予防・認知症予防かきら認定指導者
著書『肋骨メソッド』指導者
KaQiLa The STOOL指導者

ふみふみアクア認定指導者

姿育体操公式インストラクター

 

読者登録をお願い致します!

ランキングに参加しております。

応援よろしくお願いいたします。

健康と医療ランキング
にほんブログ村