50万人が絶賛!自分で体の痛みやコリを取る方法!

自分で体の痛みやコリを解消したり、様々な機能改善効果を実感できるエクササイズ、KaQiLa~カキラ~を伝えるブログ。

介護を拒否するのはどうして?~少し視点を変えて考えてみよう~

あなたの中の介護のイメージは

どういうものですか?

体力的な辛さに加え、精神的な辛さも

想像できるかもしれません。

 

とくに初期の認知症の方は

介護を拒否されることが多いと

聞いたことがあります。

 

f:id:rokkotsu113:20201027153449j:plain

 

とてもデリケートなことですが、

事前に心構えをしておくことも

今後のためになるのではないかと思い、

私が経験と体験してきたことを

綴ってみます。

 

科学的根拠は全くありません。

あくまでも私が感じて行動して

学んだこと書きますので

そのあたりはご了承ください。

 

f:id:rokkotsu113:20201027152741j:plain


 毎月

第2・第4土曜日のブログを担当しています、

THD,Japan~日本総合健康指導協会~

認定カキラリストの山口智美です。

本日はイレギュラーで私が担当しています。

 

 

介護拒否が起こる原因

 

そもそも介護拒否をするのは

色々なケースがあると思います。

 

介護されるのを認められない場合

 

f:id:rokkotsu113:20201027153313j:plain

 

自分はまだまだ大丈夫、

人の手を借りなくても生活できる

周りに迷惑をかけられない

 

など、自分自身で介護は必要ないと

思われています。

 

私の経験上、上記の方々への

過剰なサポートは必要ないと思いますが、

高齢者が我慢してまで介護を拒否するには

何かしらの原因があると思います。

 

その原因として考えられるのは

 

・初期の認知症により判断ができない

・人としてのプライドを傷つけられた

・子供のように対応された

 

などがあるかもしれません。

 

認知症により状況が判断できずに介護拒否が起こる原因

 

私が一番身近に接している方々は

初期の認知症の方々が多いです。

だからこそ、

とても気を付けていることがあります。

 

f:id:rokkotsu113:20201027152900j:plain

 

相手を認知症だと思わないことです。

あくまでも普通に全員同じ対応を

心掛けています。

 

特別、言葉使いを変える必要もないですし

改まって話題を変える必要もありません。

 

私たちが身構えてしまうと

必ず相手には伝わります。

 

認知症だからと言ってすべての機能が

低下しているわけではないのです。

 

そして、初期の認知症の方々は

今から行う動作の理由をお伝えします。

 

これを怠ると介護拒否になります。

 

体調が悪いために介護拒否が起こる原因

 

これは本人にしかわからないことなので

日々、観察をしておく必要があります。

 

f:id:rokkotsu113:20201027152953j:plain

 

発熱、頭痛、肩こり、腰痛、膝痛、めまい

歯痛、腹痛、手足のしびれ、他

 

体調が悪いときはそっとしておいてほしい

私はそう思うので、

声かけは最低限にしています。

 

では、介護拒否の原因が

なんとなくわかったところで

今度は視点を変えて考えてみたいと思います。

 

介護をされる側になって考えてみる

 

以前にこちらの記事をかいているので

参考に読んでもらえると嬉しいです↓

 

rokkotsu113.hatenablog.com

 

もしも私に介護が必要になったなら

どういう風に接してほしいかというと

 

特別扱いはしない

過剰な手助けはいらない

できることは自分でする

 

上記を認めて接してほしいなと思います。

 

つまり、普段通りです。

 

なので、

私が運動指導でうかがっている施設では

基本的には自主性に重点を置いています。

 

そのため

日常会話に華が咲き、笑顔が堪えません。

 

f:id:rokkotsu113:20201027153028j:plain

 

私は週に1~2回、同じ施設で

誰でも行える高齢者向けの運動指導を

行っていますが、

この運動指導にも上記の3つを念頭において

進めています。

 

今から何を行うのか?

この動きの目的と効果

そして、何よりも大切なこと

またやりたいと余韻を残すこと

 

高齢者施設での運動指導には

技術+マインドが必要になります。

 

f:id:rokkotsu113:20201027153105j:plain

 

いかに相手を認めて受け入れるか

ここがポイントになります。

 

私が行っているメソッド↓

 

www.kaqila.com

まとめ

 

介護を拒否されたからといって

怒ってもいけないし叱ってもいけない

そう思います。

 

人にはそれぞれ考え方があり

お互いが尊重しあえる関係性がつくれたら

どんなにいいかと思います。

 

f:id:rokkotsu113:20201027153146j:plain

 

高齢者の方々から

よく言っていただく言葉があります。

 

「山口さんと会うだけでホッとする」

「山口さんと会うだけで安心する」

 

この言葉をもらえるまでには

かなりの時間が必要でした。

 

これからも人に寄り添えるよう

心構えを持ち続けたいと思います。

 

山口智美経歴はこちら↓

 

rokkotsu113.hatenablog.com

 

私のブログは介護カテゴリーに

全てあります。

 

f:id:rokkotsu113:20201027153213j:plain

 

介護にまつわる話がメインですが、

ご自身に置き換えて読んで

いただくこともできます。

 

私のレッスンイメージはこちら↓

 


かきら数珠つなぎVol.4 山口先生!

 

カキラリスト養成コース↓

 

www.kaqila-yousei.com

 

毎日、ブログを仲間と一緒に

更新しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

本日も読んでくださりありがとうございます。

読者登録をお願い致します!

ランキングに参加しております。

応援よろしくお願いいたします!


健康と医療ランキングにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村