50万人が絶賛!自分で体の痛みやコリを取る方法!

自分で体の痛みやコリを解消したり、様々な機能改善効果を実感できるエクササイズ、KaQiLa~カキラ~を伝えるブログ。

健康寿命と平均寿命の違いとは?~健康寿命をのばす秘訣~

ここ数年で

健康寿命という言葉が定着していますが、

そもそも健康寿命と平均寿命の違いは?

 

そのために必要なこと、あきらめていたことも

今後できる可能性があることをお伝えします。

 

f:id:rokkotsu113:20200310145316j:plain


毎月

第2・第4土曜日のブログを担当しています、

THD,Japan~日本総合健康指導協会~

認定カキラリストの山口智美です。

 

 

 

健康寿命と平均寿命の違い

 

f:id:rokkotsu113:20200325165749j:plain

 健康寿命とは

 

「人が自立して元気に生活できる期間」

 

日常生活の制限がなく

健康的に過ごせる期間のこと。

 

f:id:rokkotsu113:20210119134459j:plain

 

日常生活の制限とは介護や病気により

元気に過ごすことができない環境です。

 

長生きの方でも

介護や入院を繰り返している方は

健康寿命が短いということになります。

 

平均寿命とは

 

「その年に生まれた子供が何年生きられるか」

 

全国の統計を基に

算出した平均的な寿命のこと。

 

この数字をもとに人生設計を立てる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

人生100年時代と言われている昨今、

いかに元気で自立した生活ができるかが

とても重要になります。

 

f:id:rokkotsu113:20200325164137j:plain

 

介護生活を受ける期間が長ければ長いほど

健康寿命と平均寿命の差はひらきます。

 

2019年7月に厚生労働省から

発表された最新データでは

 

2018年の日本人の

平均寿命は

 

男性81.21歳

女性86.61歳

 

健康寿命

 

男性71.19歳

女性74.21歳

 

f:id:rokkotsu113:20200325164414j:plain

 

つまり、

何らかの介護を必要としている期間が

男女ともに約10年あると考えられています。

 

健康寿命と平均寿命の差を短くするには?

 

いつの時代も言われている

「運動、食事、睡眠」

 

全てバランスよく継続できれば

おそらく差は短くなると思います。

 

適度な運動

 

高齢者の場合、

過度な筋肉トレーニングよりも

生活維持に必要な筋肉トレーニングの方が

私の経験上、喜ばれます。

 

f:id:rokkotsu113:20210119134634j:plain

 

例えば、

歩行に必要なトレーニングといっても

筋力アップだけではなく、骨格から

整えていくことも必要です。

 

私は現在、

高齢者施設で運動のトレーニングを

行っていますが、

 

実際に運動を継続された方が

車イスから歩行器で動けるように

なった方もおられます。

 

私が行っているメソッド↓

 

www.kaqila.com

 

バランスのよい食事

 

朝昼夜の食事を美味しくいただく

私は毎朝、同じメニューを食べています。

 

今年で3年目ですが、

全く飽きることがありません。

 

そのおかげかわかりませんが

毎日、元気に過ごせています。

 

f:id:rokkotsu113:20210119134703j:plain

 

よく体は食事から

という言葉を聞きますが

本当にそうだと思います。

 

質のいい睡眠

 

夜、布団に入って10分ほどで眠りにつければ

よい睡眠といわれています。

 

体内時計が正常であれば

ぐっすり眠ることも可能です。

 

f:id:rokkotsu113:20210119134821j:plain

 

高齢になれば

なかなか眠れないとよく聞きますが、

運動をした日は朝までぐっすり眠れると

とても喜ばれています。

 

普段使わない筋肉と脳への刺激で

睡眠の質があがったと考えています。

 

物や情報があふれている時代だからこそ

規則正しい生活を心掛けるだけで

生活の質が向上します。

 

実際に私が仕事でお邪魔している

老人ホームの入居者さんのことですが、

 

一人住まいの生活が不自由になったため

老人ホームに入居したところ

 

1か月もしないうちに

みるみる体調が回復し、顔色も激変、

そして気力が戻ってきたといわれます。

 

f:id:rokkotsu113:20210119135138j:plain

 

1日3食と施設内のアクテビティへの参加、

そして深い睡眠が体調を回復したと

かかりつけ医に言われたそうです。

 

その方とは6年以上のお付き合いになります。

冗談をいって笑い毎日が楽しいと言われます。

 

あきらめていたことが本当にできるようになる?

 

私の仕事は老人ホームでの運動指導です。

さまざまな場所で

たくさんの高齢者のみなさんに

運動の楽しさ、大切さをお伝えしています。

 

ある整骨院で運動指導をしていた時の話です。

「爪先立ちをする」

とても難しいと言われます。

 

f:id:rokkotsu113:20200325165943j:plain

 

足が使えないと歩行にも支障があるので

目標を立てて毎回少しずつ少しずつ

レーニングを行いました。

 

初回は5秒からスタート

1か月後は15秒に

1年後には1分という成果がありました。

 

しかも、

初回は椅子を持ち、つま先立ちしていた方が

1年後には何も持たず腕をあげ

つま先でバランスをとれるまでに!

 

継続は力なり

 

筋肉は裏切らない

 

本当に思いました。

 

この方の目標が

5cmのヒールをはいて舞台で歌う

 

f:id:rokkotsu113:20200325170111j:plain

 

のちにこの目標を見事、達成されました。

後日、

報告を聞き、ヒール姿の写真を見たときは

嬉しくて涙が止まらなかったことを

今でも覚えています。

 

まとめ

 

自分の体は自分が一番わかっている

だからこそ、動ける今のうちから

老後のことを考えていく必要があります。

 

f:id:rokkotsu113:20210119135330j:plain

 

70歳になったら旅行に行こう

80歳になったら○○を始めよう

 

これは体が元気!が基本です。

もし、膝が痛いとか腰が痛いとか

長く歩くのが辛い・・・

 

という状態であれば何もできなくなります。

 

そうならないために

今から始めることをお勧めします。

 

私がお世話になっている会社では

フレイル検査もおこなっています。

 

フレイルにならないための運動指導も

行っていますので

興味があればぜひお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

http://www.kaqila.com/

 

フレイルの記事↓

 

rokkotsu113.hatenablog.com

 

山口智美経歴はこちら↓

 

 

rokkotsu113.hatenablog.com

 

私のブログは介護カテゴリーに

全てあります。

f:id:rokkotsu113:20201224191442j:plain

 

介護にまつわる話がメインですが、

ご自身に置き換えて読んで

いただくこともできます。

 

私のレッスンイメージはこちら↓

 


かきら数珠つなぎVol.4 山口先生!

 

カキラリスト養成コース↓

 

www.kaqila-yousei.com

 

毎日、ブログを仲間と一緒に
更新しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

本日も読んでくださりありがとうございます。

 

読者登録をお願い致します!

ランキングに参加しております。

応援よろしくお願いいたします!


健康と医療ランキングにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村