50万人が絶賛!自分で体の痛みやコリを取る方法!

自分で体の痛みやコリを解消したり、様々な機能改善効果を実感できるエクササイズ、KaQiLa~カキラ~を伝えるブログ。

介護の現場で傾聴力が必要なわけ

こんな経験はありませんか?

 

人間関係が上手くいかない、人と話すのが苦手、

職場でコミュニケーションが取れないなど

思い当たることはありませんか?

 

私が介護施設で経験したことを基にして

お伝えしたいと思います。

 

f:id:rokkotsu113:20200310145316j:plain


毎月

第2・第4土曜日のブログを担当しています、

THD,Japan~日本総合健康指導協会~

認定カキラリストの山口智美です。

 

 

 


傾聴とは?


傾聴とは

相手に心を開いて耳を傾けて

熱心に話を聞くこと。

 

f:id:rokkotsu113:20200417151410j:plain

  

例えば、ただ聞くだけではなく

相手の言葉の意味を理解して

 

心に寄り添いながら聞くのが

大切だと思います。

 

この傾聴力は心理学で学ぶことですが、

私は経験からお伝えしますので、

 

違ったこともあるかもしれません。

そこはご了承ください。

 

傾聴スキルがあがれば、

コミュニケーション力があがって

人間関係が上手くいくと考えています。

 

f:id:rokkotsu113:20200417151737p:plain

 

私も今だからこそ、

傾聴することの大切さを

身をもって実感しています。


傾聴スキルアップで必要なこと


話を聞く態度と姿勢

  

話を聞くとき、

どのように聞きますか?

 

私の仕事場は

人生経験が豊富な高齢者の方が多いので

基本的にお一人にかかる時間は長くなります。

 

私は相手に体ごと向けて、目を必ず見ます。

同じ目線で話すことが多いです。

ただ、見すぎると怖くなるので

注意しながら話を聞きます。

 

f:id:rokkotsu113:20200417152022j:plain

 

相手にちゃんと聞いているという態度と姿勢、

そして表情がとても大切になります。


うなずきと相槌で話の先を促す

 

人は話を聞いてくれていると思えば

どんどん話をしてくれます。

 

みなさんもそうではありませんか?

その一つがうなずきと相槌です。

 

f:id:rokkotsu113:20200417153400j:plain

 

必要以上にうなずくのではなく、

ここぞというときにうなずきます。

 

そして相槌は

「へぇ~」「すごいですね」「そっかぁ」

など相手によって相槌は変える必要があります。

 

自分が普段話していて、話しやすい相槌を

日頃から確認しておくのもいいかと思い


聞き返しをする

 

相手の話を聞き返すことを

「オウム返し」といいますが、

 

タイミングを間違えると聞いていないと

思われてしまうので、とても難しいのです。

 

f:id:rokkotsu113:20200417153654p:plain


聞き返すポイントは一つの事柄だけ聞き返すと
そのことについてまた話をしてくれます。

 

ですから、

自分が興味を持った話を聞き返せば、

 

自然と質問がでてきますし、反応も

変わってくるのは想像できるかと思います。


やってはいけないこと


自分の意見を押し付けない、

相手の話を横取りしない、

適当に話をきく、

何かをしながら話をきくなど。

 

f:id:rokkotsu113:20200417153054j:plain

 

自分に興味を持たれていないと思えば

人間関係は作れないですし、

信頼関係も築けません。

 

私も以前は自分の意見を押し付けていたように

思い反省し今は気を付けています。


傾聴スキルは日々のトレーニングで培われる

 

あなたのまわりに

「聞き上手」「話し上手」な方はいませんか?

 

この人の話は面白いな、いろんなネタがあって

一緒にいて楽しいな、また話したい

 

こんな風に思ってもらえる人に

なりたいですよね。

 

f:id:rokkotsu113:20200417154333j:plain

 

ですが、こんな風に思われている人が

初めから

「聞き上手」「話し上手」だった訳ではなく

 

たくさんの失敗を繰り返し、

そこからたくさんの経験と

 

たくさん人に教えてもらいながら

傾聴スキルを身につけていったと思います。

 

傾聴スキルはトレーニングであがります。

 

私は日頃から

相手の話を聞くことを徹底しています。

 

これは学生のころから接客業に携わり、

相手の心理を見極めること、

相手の本心を聞き出すことを

ずっと実践してきました。

 

f:id:rokkotsu113:20200417154741j:plain

 

今は

高齢者のみなさんと接する機会が多いので

そこで傾聴スキルをあげる努力をしています。

 

高齢者の方々から学ぶことは山ほどあります。

見せかけだけではなく、本心で話すと

 

本当に自分のスキルが

上がっていくように思います。

 

コミュニケーション能力をあげたいと

本当に思うのであれば、

たくさんの年代の方と話してほしいと思います。

 

f:id:rokkotsu113:20200417155213j:plain 

 

私の仕事は老人ホームでの運動指導です。

その関係でたくさんの高齢者のみなさんと

話す機会がたくさんあります。

 

毎回、私自身が楽しく会いたいな~

どうしておられるかなと思えるほどに

 

コミュニケーションと信頼関係の構築を

大切にしています。


まとめ

 

傾聴力はどの年代の方にも必要なスキルです。

能力をあげるには経験値と

成功体験が必要です。

 

コミュニケーションが苦手でも

伝え方一つで全く環境がかわります。

 

f:id:rokkotsu113:20200418101038j:plain

 

私もたくさんの失敗を繰り返してきました。

だからこそ、今は自信をもって

お伝えすることができます。

 

是非、ご自身の傾聴力

見直してみませんか?

 

f:id:rokkotsu113:20200218223053j:plain

 

現在、私は老人ホームで

介護予防認知症予防かきらの

レッスンを担当しています。

 

詳しくはこちら↓

 

www.kaqila.com


山口智美経歴はこちら↓

 

rokkotsu113.hatenablog.com

 

私のブログは介護カテゴリーに

全てあります。

 

介護にまつわる話がメインですが、

ご自身に置き換えて読んで

いただくこともできます。

 

f:id:rokkotsu113:20200417212253j:plain

 

私のレッスンイメージはこちら↓

 

www.youtube.com


毎日、ブログを仲間と一緒に

更新しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

本日も読んでくださりありがとうございます

 

読者登録をお願い致します!

ランキングに参加しております。

応援よろしくお願いいたします!


健康と医療ランキングにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村