50万人が絶賛!自分で体の痛みやコリを取る方法!

自分で体の痛みやコリを解消したり、様々な機能改善効果を実感できるエクササイズ、KaQiLa~カキラ~を伝えるブログ。

首コリ・肩コリは揉めばいいのか?温めればいいのか?解消させたいならこの方法!

こんばんは、AYAKAです。 

ここ、はてなブログにて書き出したところですが、久しぶりにPCとにらめっこが続いたためか、首や肩がガチガチに・・・

背中も鉄板と化している状態。 

ですが、私には超強力なアイテムがある!

 

続きを読む

気遣う人は無意識にストレスを抱えやすい?

秋は実りの時期

芋栗南京の美味しい季節ですね。

バターナッツと呼ばれるカボチャと

ブルーベリーのケーキを作りました。

f:id:rokkotsu113:20200929082630j:image

こんばんは。

第1、3火曜日担当の(奇数月は第5も)

広島県福山市在住のカキラリストAKIです。

 

「ストレスからくる不調」を

テーマに綴ってます。

必要な方に届きますように。

続きを読む

気象病〜理解されない不調〜自律神経を整える方法

気象病〜理解されない不調〜自律神経を整える方法

 

ひと雨ごとに秋も深まって…あっという間に9月も終わりますね。

みなさんこんばんは! 毎月第2・第4月曜日のブログを担当しています、

THD,Japan~日本総合健康指導協会~認定カキラリストの まこちんです。

 

先日テレビの天気予報で『気象病予報』をしていました。

気象病…?? みなさんは聞いたことがありますか?

続きを読む

高齢者施設の種類~何を基準に決めればいいの?~

あなたのまわりに高齢者施設はありますか?

規模は色々ですが、

おそらく見かけたことはあると思います。

 

そもそも高齢者施設って全部一緒じゃないの?

違いがわからなくて施設選びに困っている

などちょっとわかりにくい高齢者施設の種類を

書いてみます。

続きを読む

これからの健康関連は腸が注目!

脳腸相関をご存知の方多いと思いますが

 

脳と腸は互いに繋がり合いながら、お互いに情報交換を行っているという特別な関係。

 

脳と腸の関係性を知ることで、心とカラダを更に良い方向に向かう話。健康への関心かある方、読んで頂けると嬉しいです。

 

慢性的な痛みの根本を改善!楽しく!笑顔で!健康貯蓄のできる方法を得意とする《KaQiLa〜カキラ〜エクササイズ》の指導を行うインストラクターまみーごです。

続きを読む

海外でもカキラ。日常生活で運動不足を解消するコツって何?疲れない、痛くない、三日坊主にならない方法。

ここ数日のベルリンは、夏が戻ってきたような暖かさになり、体を動かすのも気持ちがよいです。でも、こんな好天も、今日限り。明日から、あっという間に冬に突入しそうです。ドイツでは秋と冬の日照時間が極端に少ないことから、セロトニンの分泌が下がり「冬季うつ」を患う方もいます。冬季うつの予防には、朝日を浴びること、そして軽い運動を行うことが効果的です。

運動することが、大切っていうのは、分かっているけど、億劫だし、なかなか続かないんだよねぇ、という声が聞こえてきます。

運動を習慣にしたいけれど3日坊主で終わってしまう。どんな運動をしたらいいのかわからない。運動をするのが苦手な方は、結構多いのではないでしょうか。

今日は、運動を習慣化するためのヒントをご紹介します。

f:id:rokkotsu113:20200924005904j:plain

ドイツのスパーには、様々な種類のかぼちゃが売られています。サラダにしたり、グラタンにしたり、スープにしたり、オーブンで焼いたりと色々な食べ方があります。皆さんは、どんなかぼちゃ料理がお好きですか?

続きを読む

猫背になると…

こんばんは、第2、4水曜日担当の長谷川和範です。 

 

本日は猫背と肩こり、腰痛の関係性について書いてみたいと思います。

 

f:id:rokkotsu113:20200923164322p:plain

 

肩こり、腰痛とは?

一般的に言われる、肩こり、腰痛の原因は首から腰にかけての背中側の筋肉の疲労の蓄積です。 

 

何故、首から腰にかけての背中側の筋肉の疲労の蓄積してしまうのか? 

それは普段の姿勢が一番の原因だと考えています。 

 

僕を含め、お年寄りから子供まで、世の中の人間の99%は猫背気味だと考えています。 

それは、家事やお仕事、勉強、読書…全てにおいてやや視線を下に向けて行います。 

視線を下げる=首だけが前方に傾いていると思われがちですが、自然と腰から頭の付け根(腰椎から頸椎)まで緩やかなカーブを描く様に丸まってしまいま、それは関節の連動性によるもので自然な事なのです。 

意識をすれば腰から背中(腰椎から胸椎)までは真っ直ぐに維持できそうですが、それは背面側の筋肉を使い無理やり作り上げているものと言えます、そうなると背面側の筋肉に疲労が蓄積される事になり肩こり、腰痛の原因になってしまいます。 

 

話は戻りますが、猫背気味になると背面側の筋肉に疲労が溜まってしまい肩こり、腰痛の原因になります。 

 

何故猫背気味だと背面側の筋肉が疲労してしまうのか? 

それは地球には重力があるからです、身体が地球に対して垂直に立っていれば身体は自然と、必要最低限の筋力を使い立つ事ができます。 

しかし少しでもバランスが崩れてしまうと身体が前方に倒れない様に背面側の筋肉で支える事になります。 

猫背気味と言う事は身体が常に前方に傾きバランスが悪い状態が続いてしまい、その結果背面側の筋肉に疲労が蓄積してしまい、肩こり、腰痛の原因になります。 

 

猫背と人間との関係性

f:id:rokkotsu113:20200923164431j:plain

ここまでは、猫背気味だから、姿勢が悪いから肩こり、腰痛になってしまうと書きました。 

ですが人間は根本的に猫背になりやすい構造になっているのではと僕は考えています。 

 

人間を骨だけにして、側面からみて見てください。 

先ほど書かせていただいた身体を地球に対して垂直に立てた状態を作り上げると背骨が地球に対して垂直に立つと言う事になります、それってとても不自然な状態だと思いませんか? 

背骨の前面に頭蓋骨、肋骨がついていますし、それだけではなく筋肉、内臓も背の根の前面についています。 

それってとてもバランスが悪い状態はずです、背面の筋肉を使わなければ人間は前方に倒れてしまう様にできているんです。 

と言う事は人間は背面側の筋肉を常に使わなければ生活ができないと言う事にんると思うんです、結果人間は肩こり、腰痛になりやすい構造であると考える事ができます。 

 

それを踏まえた上で身体を地球に対して垂直に保ち背面側の筋肉が疲労しない様にしなくてはなりません。 

 

猫背の原因   

ここで猫背の原因を整理したいと思います。 

 

生活習慣 

f:id:rokkotsu113:20200923164506j:plain

上記でもお話ししましたが、家事、仕事、読書、スマートフォンをみる…など日常生活において何をするにも視線を下げて行います。 

その結果、背中が丸まった状態でそれらを行う事になり、背面側の筋肉に疲労が蓄積、丸まった状態で硬くなり猫背気味になってしまいます。 

 

 

背骨に対しての頭蓋骨、肋骨、筋肉、内臓の位置関係 

f:id:rokkotsu113:20200923164643j:plain

こちらも上記で書きましたが、背骨に対して頭蓋骨、肋骨、内臓、筋肉は前面に位置しています、重力との関係上、常に身体に前方方向へ傾く力が働いている、猫背になりやすい力が身体に働いていると考えられます。 

 

 

呼吸(肋骨の動き)の影響 

 

f:id:rokkotsu113:20200923164617j:plain

肋骨は息を吸うと広がりながら上に持ち上がり、息を吐くと下がりながら縮まるという性質があります。 

肋骨は背骨と直接関節をなして付着しています、肋骨が動けば背骨もつられるように動きます。 

その結果、息を吸えば肋骨につられて背骨は真っ直ぐに起き上がろうとする力が働き、息を吐けば肋骨につられて丸まろうとする力が働くのです。 

と言う事は、息を吐く時間が吸う時間よりも長ければ、猫背気味になりやすいと考えられます。 

 

呼吸と重力との関係性

 

f:id:rokkotsu113:20200923165859p:plain

僕が肋骨エクササイズKaQiLa〜カキラ 〜のレッスンをして良く『普段呼吸が浅いからたくさん息を吸うのが難しい』と言われます。 

息を吸うのが難しい…と言うのは、たくさん息を吸うのが大変だと言う事だと考えています。 

何故たくさん息を吸うのが大変なのか? 

それは重力と肋骨の動く方向性が関係してると僕は考えています。 

 

息を吸うと肋骨は広がりながら上に持ち上がる=重力に逆らった行動 

息を吐くと肋骨は下がりながら縮まる=重力に逆らわない行動 

 

息を『吸う』『吐く』を比べると、『吐く』方が行動として楽な行動と言えます。 

普段の呼吸は無意識な呼吸なので結果的に『吐く』時間の方が長くなり、肋骨は下がり縮まりがちになってしまいます。 

結果、背中が丸まりやすく、猫背気味になりやすいと考えられます。 

 

猫背を改善するには? 

まずは背骨の位置を自分の頭の中で正確に把握した上で生活習慣を見直し、猫背にならない様な生活を心がける事を心がける、それがあった上で『吸う』事を意識した深呼吸をする、単純に考えるとこう言う事になると思います。 

f:id:rokkotsu113:20200923165921p:plain

 

特に『呼吸と肋骨の動きの関連性』に着目します。 

『たくさん息を吸う』事で、猫背を改善させるのも事実ですが、もっと具体的に考えると、目的は『丸まっている背骨を真っ直ぐにする』、それに対しての方法が『肋骨を広げながら引き上げる』、それに対しての方法として『吸う事を意識した深呼吸』になります。 

 

息を『吸う』と言う行動は猫背を改善する力があると言えます。 

こう言う話をレッスンですると『じゃ、たくさん息を吸えば猫背が良くなるの?』とも言われたりします。 

確かにそうとも言えると思いますが、それがそう簡単でもありません。 

 

まず、息を吸うと言う作業にはとても意識と努力がしいられます。 

何故なら、肋骨と重力との関係を考慮すると、無意識だとすぐに吐いてしまいますし、重力に逆らう行動なので意識的に長く吸うと言う努力をしなければなりません。 

さらにたくさん息を吸うためには肋骨を大きく広げなければなりませんが、ほとんどの方が普段呼吸が浅いので肋骨は縮まりがちになっていて肋骨まわりが縮まった状態で硬くなり肋骨は広がりにくくなってしまっています。 

それらを考慮するとたくさん吸うにはかなりの努力が必要となります。 

 

さらにただたくさん息を吸うだけでは猫背は改善されません。 

普通の呼吸では肋骨の引き上がりが足りないのです。 

 

ではどうすれば良いのか? 

 

肋骨エクササイズ KaQiLaの呼吸をすれば良いのです。 

 肋骨エクササイズ KaQiLaの呼吸って?それは…企業秘密です。 

 

 猫背と肩こり、腰痛との関係 

 最初に猫背になると背面側の筋肉が疲労し、疲労の蓄積が痛みに変わり、肩こり、腰痛になると、お話ししました。 

ではどの様な状態で背面側の筋肉が疲労し硬くなってしまっているのか? 

それは『伸びきって緩んで硬くなった状態』 

この様な背面側の筋肉の状態が猫背を作り上げているのです。 

 

 

 猫背の改善 

では猫背を改善するためにはどの様な状態にすれば良いのか? 

 それは真逆の縮めて引き締めて柔らかい状態』にすれば良いのです 

 

 ここでマッサージ、トレーニング、ストレッチについて考えます。 

マッサージは『筋肉を柔らかくする』トレーニングは『筋肉を縮める』ストレッチは『筋肉を伸ばす』確かに猫背改善、肩こり腰痛改善に効果的ですができたら、マッサージ、トレーニング、ストレッチを同時に行う事ができたらとても楽だしお得ですよね!? 

 それが『肋骨エクササイズKaQiLa〜カキラ 〜』の呼吸なのです。 

 

「縮めて引き締めて柔らかい状態」骨格本体を正しい位置に導き、背面側の筋肉が疲労しにくい正しい姿勢が出来上がります。 

 

 猫背による弊害 

 猫背による弊害のの1つとして『筋肉 血管 神経 などへの負担』 

  

何故 筋肉 血管 神経などへ負担がかかってしまうのか? 

 

猫背=背骨が丸まる   

 

だけかと思われがちですが、実際は背骨だけではなく背骨以外の骨格(関節)も歪んでしまいます、『筋肉 血管 神経』は骨格(関節)を跨がる様に付着しているので、必然的にそれらも歪んでしまいます。 

  

骨格が歪めば、それらに付随する「筋肉 血管 神経」も歪んでしまいます。 

  

歪んだまま「筋肉 血管 神経」を動かせば負担がかかるのは当たり前ですよね? 

  

まとめ  

ではどんな事をすれば良いのか? 

  

言うのは簡単ですが…でも実際簡単なんです。 

  

肋骨エクササイズ 〜KaQiLa〜カキラ 

f:id:rokkotsu113:20200923164742j:plain

  

これさえあれば大丈夫🙆‍♂️ 

これを定期的に行えば自然と猫背が改善する事ができます。 

  

ただ定期的に続けるって面倒くさいですよね 

僕は1番難しいのは続ける事だと思います。 

  

続ける秘訣を教えます。 

 それはがんばらない事です、 がんばる、努力するって脳にとてもストレスがかかります。 

いかに脳にストレス与えずに行う事が継続することのコツなんです。 

  

肋骨エクササイズ〜KaQiLa〜カキラ 

  

の秘訣もお教えします。 

  

ゆっくり やさしく がんばらない 

  

長続きしそうですよね。 

 

本日もありがとうございました。

 

 

読者登録をお願い致します!

ランキングに参加しております。

応援よろしくお願いいたします!


健康と医療ランキングにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

伝わる言葉を探す日々 オノマトペと養成コースの現場から

この2週間でびっくりするぐらい季節が進みましたね。

f:id:rokkotsu113:20200922074501j:plain

 

こんばんは 第2第4火曜日担当 たかだっちです。

このブログで仲間達もたびたび触れていますが、自律神経がみだれやすいこの時期。なんとかご自身に合った方法でさわやかな秋にふさわしい心地よい過ごし方を見つけていただけたらと思います。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。そんなキャッチフレーズが作られたのは昭和でしょうか。笑笑 でも気持ちのいい季節に何か始めてみたいと思われる方は結構いらっしゃると思います。

わたしたちカキラリストが所属しているTHD,japan~日本総合健康指導協会~でも、ろっ骨エクササイズKaQiLa~カキラ~について、新しく学びに来られる方々のクラスがこの秋に東京と大阪でそれぞれ3コース×2クラス、計12クラス開講します。

基礎となるベーシックコースのうち関西在住のわたしがサポートに入らせていただくのは、ひとつは10月4日スタート、もうひとつは9月5日にすでにスタートしています。

今日はその9月5日スタートのクラスの様子を交えながらKaQiLa~カキラ~のことをお伝えしたいと思います。

続きを読む

バナナでリラックス効果!?自律神経が乱れがちな秋。バナナを常備するべし~!

こんばんは、AYAKAです。

9月も半ばになり、日中は残暑で暑いものの、朝晩は涼しくなってきました。

時には肌寒く感じることも (>_<)

季節の変わり目は体調を崩しやすいといいますが、9~11月(3~4月、6~7月頃も)は注意が必要です。

自分の体に気を配って、食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋・芸術の秋など、秋を楽しむ準備、まだ間に合います!

f:id:rokkotsu113:20200917165439j:plain

続きを読む

生理にまつわる話 生理前症候群(PMS)

こんばんは。Kyo-coです。

2回にわたって生理(月経)の話でしたが、今回も生理の話です!

 

f:id:rokkotsu113:20200821103531j:plain

 

生理前に身体と心に起きる困った事

月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS

についてまとめようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS)とは?

生理前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、生理が始まると軽くなったりなくなったりします。

 

原因は?

はっきりとわかってはいませんが、女性ホルモンの変動が関わっていると考えられています。

f:id:rokkotsu113:20200918070341j:image

黄体期に分泌されるホルモン

エストロゲンプロゲステロン

黄体期の後半にこの2つのホルモンの分泌が急激に低下し、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことが、PMSの原因と考えられています。

しかし、脳内のホルモンや神経伝達物質はストレスなども関係してくるので、PMSは女性ホルモンの低下だけが原因ではありません。

 

どんな症状?

身体的症状

腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張り

 

精神神経症

情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害

 

自律神経症

のぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感

 

年齢によって症状が違う

f:id:rokkotsu113:20200918072912j:image

生理が始まる思春期頃から症状が出始める人もいます。また、年齢とともに生理の回数を重ねることで、症状が強くなっていく傾向があるようです。

 

性格でも違う?

PMSにも個人差があり、なりやすい人とそうでない人がいるようです。

f:id:rokkotsu113:20200918080601j:image

 

 

対処法はある?

食生活は肉体的にも精神的にも影響が大きいです。

 

積極的に摂りたい栄養

ビタミンB6

f:id:rokkotsu113:20200918081711j:image

ビタミンD

f:id:rokkotsu113:20200918081757j:image

カルシウム

f:id:rokkotsu113:20200918081933j:image

マグネシウム

f:id:rokkotsu113:20200918082420j:image

 

控えたほうが良い

カフェインやアルコール、糖分、塩分などの取り過ぎに注意です。

 

 

生理周期を把握する

排卵を抑えて女性ホルモンの変動を抑えるお薬もありますが、自分の生理周期を把握して黄体期にリラックスできるようにするのも効果的。

 

ゆっくりお風呂に入ったり、少しだけ周りに甘えて心の負担・身体の負担を軽くしてあげるのはどうでしょう?

 

身体を動かす事も効果的

激しい運動でなくても、軽い運動がおすすめ。

 

f:id:rokkotsu113:20200609124246j:plain



気分にムラがある時、KaQiLa〜カキラ〜のレッスンでなんかよくわからないけど、スッキリする事があります。

身体の負担が少なく、動きは頑張らないで、大きな呼吸でろっ骨を中心に身体をほぐしていく『ろっ骨エクササイズKaQiLa〜カキラ〜』

身体だけでなく、ストレス解消に効果的です。

f:id:rokkotsu113:20200918083337g:image

 

 

 

読者登録をお願い致しまます。

ランキングに参加しております。

応援よろしくお願いいたします!


健康と医療ランキングにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

男性31.8%、女性25.5%が「運動習慣がある」と回答。 楽にできてカンタンな運動なら習慣化できる!

すっかり秋めいてきましたね。

ついこの間まで一面の緑色だった田んぼも稲穂が黄色く染まり始め、実りの秋の訪れを感じるころです。

訪問してくださり、ありがとうございます。

毎月第1・第3木曜日と、奇数月の第5木曜日を担当している、広島県在住のChieです。

暑くて体を動かすことからちょっと遠ざかっていたあなた、涼しくなってくると自然に体を動かしたくなってきませんか。

そこで、今回のテーマは「体を動かす」です。

f:id:rokkotsu113:20200916085503j:plain

 

続きを読む

秋活のすすめ 血流アップで理想の体づくり

店頭では秋冬ファッションでコーディネイト、カフェでは安納芋やマロン、いちじくを使ったスイーツが登場し、秋がやってきましたね。朝晩ひんやり。体調崩されていませんか? こんばんはバービーです。毎月第1・第3水曜日を担当させていただいています。気温が下がってくると血流が悪くなったり、代謝が低下したり、免疫力が低下したり・・・美容にも深い関係があります。「冷えは万病のもと」と昔から言われています身体が冷えると血流が悪くなります。

続きを読む

疲労感のない疲労の蓄積に要注意!

一気に朝晩と涼しくなりましたね。

旬の果物もどんどん入れ替わり

梨が登場していますね!

広島県の世羅という町の豊水梨は、

大きくてみずみずしくて美味しいんですよ。

f:id:rokkotsu113:20200915090150j:image

中国では民間薬として用いられてきた

梨は咳や痰を和らげたり

肺やのどを潤し熱をさます効果もあります

ぜひ

美味しい時期に食してくださいね

 

続きを読む

スッキリしたい!便秘にも効果的な有酸素運動

スッキリしたい!便秘にも効果的な有酸素運動

貴方は溜め込むタイプですか??

わたしは溜め込むタイプでした!!

みなさんこんばんは、まこちんです。

わたしは、ろっ骨エクササイズKaQiLa〜カキラ〜のインストラクターをしています。

カキラのレッスンをしていると・・・

続きを読む

目覚めがスッキリしない~もしかしたら睡眠誤認かもしれません~

なかなか寝付けない、

夜中に何度も目が覚める

二度寝ができない

 

一度や二度は

経験がありませんか?

続きを読む

健康備蓄のオススメ

私は38才の時、若年性更年期障害と診断されました。競技エアロビクスの大会でパフォーマンス力を発揮する為にウィメンズクリニックで薬を貰い生理をコントロールしていたことがきっかけです。

 

漠然とした不安からの息苦しさで押しつぶされそうな時期でもありました。…現在は52才で、めちゃ元気です。元気を取り戻せた健康の話です。

 

慢性的な痛みの根本を改善!楽しく!笑顔で!健康貯蓄のできる方法を得意とする《KaQiLa〜カキラ〜エクササイズ》健康指導サポーターまみーごです。

 

心身ともに怠くてやる気がでない、心の振り幅で疲れてしまっても誰かに相談するって難いですよね。あなたのお役立てられましたら嬉しいです。

続きを読む